星空のメモリア 応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウきゅーぶ!感想

a000002.jpg

こんにちは、囃子です。

まず最初に、画像のタイトルをずっと見つめてください。

ロリきゅーぶに見えてきた貴方は軽度のロリコンです。
最初からロリに見えていた貴方は重度のロリコンです。残念ながら助かりません、私も仲間なので心配しないでください。

さて、正直この本を買ったきっかけは、てぃんくる先生の絵目的だったりしたわけなんですが…
これがまた、一気に読み終えてしまうほど中身もかなり良かったです。

まずタイトルから分かるように、「ロウきゅーぶ」を漢字で書くと篭球部。
つまり、バスケットボール部のお話です。

スポーツ推薦で高校へ進学した主人公の長谷川昴は、憧れの選手がいるバスケ部へ入部。しかし、とある事情によって1年間の活動停止となってしまう。 
打ち込むものを失い腐っていた昴に、叔母である美星に半ば強制的に頼まれ、小学校の女子バスケ部の臨時コーチをすることに。
いっそバスケをやめてしまおうかと思っていた昴が、彼女達と出会って少しずつ情熱を取り戻していく。という展開です。

序盤こそ萌えな展開かと思ったんですが、昴がコーチを頼まれた理由、そして彼女たちのバスケにかける想いを知ってからは、萌えではなくまさに燃え展開でした。

個性を生かし、それぞれの武器を磨いた彼女たちが、最初にして最大の挑戦。
素人同然だったチームが圧倒的実力差の相手チームとどうやって戦うのか。そして、昴の考えた作戦とは。試合ではページ数は割りと少なめですが、常にドキドキしてしまうほどとにかく熱かったです。


そんなわけで、表紙と内容のギャップに良い意味で裏切られた一冊でした。
表紙や挿絵も明らかに狙っているような絵なんですが、それさえ気にしなければただバスケが好きという人も、そうでない人も楽しく読めると思います。

最近こういったスポ根ものは読んでなかったので、とても晴れ晴れした気分になれました。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://shygeeks.blog26.fc2.com/tb.php/3-1bfac1b7

コメント

ロウに見えた俺は正常

ブログ頑張ってね!期待してる
>nuko さん
面白くも無い記事ばかりの更新になると思うけど、
それでも一応は期待に添えるよう頑張りますね。
どうか温かい目で見守っていてください、ロリコン様。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。